日本刀高価買取

刀剣買取

日本刀高価買取

宅配日本刀買取の手順

1、申し込みフォームより、買取のお申込み。
2、梱包
3、発送
4、査定と買取価格のご提示
5、成立、ご入金

1、申し込みフォームより、日本刀買取のお申込み。

こちらのフォームより、日本刀買取のお申込みをお願いいたします。
お申し込み後弊社より、「買取の詳細案内」「送り状」「段ボール箱」「梱包材」
をお送りいたします。

2、梱包

お手元に届きました「梱包材」で刀剣を包み、「段ボール」に下記のものを必ず同封の上、発送してください。

・銃砲刀剣類登録証  
・日本刀本体と付属品(拵・箱・鑑定書や由来などが書かれた書面等)
・身分証明書
・買取申込書
※「買取の手順」を必ずご確認いただき、書類等の不足が無いようご注意ください。

宅配日本刀買取についての注意点

まず初めに「銃砲刀剣類登録証」をご確認ください。
「刀剣を売りたい」と思ったら、まずはその日本刀に付いている「銃砲刀剣類登録証」(登録証)をご確認ください。
日本刀を所持するには「銃砲刀剣類登録証」がなければなりません。
この登録証がなければ、「銃砲刀剣類所持等取締法」(銃刀法)違反となり、日本刀の所持、売却、贈与はできません。

登録証2_n登録証

「銃砲刀剣類登録証」(登録証)
刀剣・日本刀を譲渡・相続する場合や、新たに購入した際には各都道府県の教育委員会が発行する
当該刀剣の「銃砲刀剣類登録証」が付いていることが必須となります。
譲渡や相続の場合は、「銃砲刀剣類登録証」(登録証)に記載されている各都道府県の教育委員会に
名義変更届けを提出することが必要です。

所有者変更手続はその刀剣の銃砲刀剣類登録証に記載されている各都道府県の教育委員会宛に、
所有者変更届出書を郵送します。
所有者変更届書は、各都道府県の教育委員会のホームページからPDFファイルをダウンロードできますので、
ご確認ください。
銃砲刀剣類登録証の所有者変更手続は、日本刀を譲り受けた日から20日以内に行なうよう、法律で義務付けられています。

「銃砲刀剣類登録証」が無い場合

1、あるはずの「銃砲刀剣類登録証」が見つからない場合
銃砲刀剣類登録証が見つからない、または紛失してしまった場合には再交付の手続が必要です。
登録証が発行された都道府県が分かる場合は、居住している都道府県の教育委員会に連絡してください。
※各都道府県により手続方法が違っていることがございます。必ずご確認ください。
※銃砲刀剣類登録証が無い状態では、刀剣を所持することも売却することもできません。

2、もともと「銃砲刀剣類登録証」がない場合
銃砲刀剣類登録証がないことが分かっている場合は、
居住地を管轄する警察署の生活安全課に連絡をして下さい。
警察署で「発見届」を発行してもらい、居住地の教育委員会で「銃砲刀剣類登録証」を発行する必要があります。

身分証明書

身分証明書は、住所、氏名、年齢の確認ができる
「運転免許証」や「健康保険証」、「マイナンバーカード」のコピーが必要となります。

査定の金額に関わってきますので、刀剣以外に拵・箱などの付属品・鑑定書や
由来などが書かれた書面(折紙 おりがみ)などございましたら、必ず合わせてご送付ください。

3、発送

日本郵便にてご発送下さい。
発送の準備ができましたら集荷依頼をお願いします。
日本郵便集荷依頼 0800-0800-111 (固定電話・携帯電話ともに無料)

発送

4、査定と買取価格の提示

現品到着後、査定させていただき、買取価格をお電話、メールにてご提示いたします。

鑑定

5、成立、ご入金

提示価格にご納得いただけましたら、速やかにご指定口座にごお振込いたします。

万一、提示価格にご納得いただけない場合は、送料御客様負担で現品・付属品等をご返送いたします。ご了承下さい。

成約

お申し込みはこちら

お勧め商品
安心サービス