特別保存刀剣 

加州勝家 刀

No.257892

銘 加州勝家 来国安後裔 慶長頃 のたれに小足入る匂口明るい名品 二尺三寸七分五厘
¥800,000(税込)
銘表 勝家作
登録証 東京都 昭和 29 年 3 月 2 日
寸法 刃長 71.8 cm (二尺三寸七分五厘)・ 1.5 cm ・ 3.1 cm ・ 2.1 cm ・ 3.6 cm ・ 18.4 cm
0.62 cm ・ 0.66 cm ・ 0.40 cm
717 g
加州 時代 江戸時代初期
姿 鎬造、庵棟、身幅広く、反り尋常、中鋒。
板目肌に、杢目肌交じり、地沸微塵に厚くつき、地景入る。
刃文 のたれに、小互の目交じり、足よく入り、湯走り掛かり、小沸よくつき、砂流し掛かり、匂口明るい。
帽子 乱れ込んで小丸。
生ぶ、先栗尻、鑢目檜垣、目釘孔一。
ハバキ 上貝金着下貝銀無垢二重。
説明

加賀勝家は、来国安の流れを汲む越前千代鶴国次の子と伝え、室町初期の応永(1394年)頃に加賀に移住、加賀陀羅尼派の祖となった。この陀羅尼派は、江戸時代になると前田家の庇護を受け、幕末まで栄えている。この刀は、ゆったりとしたのたれに、小互の目交じり、足よく入り、湯走り掛かり、匂い口明るい優品である。

2020年の9月審査で特保に合格。 

加州勝家 刀 特別保存刀剣
安心サービス