文化資料刀装具 

美濃鍔/鐔

No.666138

美濃 秋草蝶図鍔
¥150,000(税込)
極め 美濃
法量 縦 6.5 cm ・ 6.0 cm ・ 0.3 cm ・ 71.5 g
美濃
時代 江戸時代初期
説明

木瓜形 赤銅魚子地 高彫 色絵 金覆輪

中心孔竪 2.55cm 中心孔横 0.69cm

美濃鐔とは、美濃彫と呼ばれる鋤出彫を金銀を多用した焼き付けの色絵をした鐔。

地金は山銅や赤銅を使い、地肌は魚子地、図柄は秋草が多く、耳、切羽台は鋤き残し、櫃孔の周りにこべりをとる。

美濃鍔 秋草蝶図
安心サービス